若者の借り入れ離れについて

消費者金融でも無利息が用意されているところは増えてきました。
プロミス、レイク、そして期間限定ではありますがアコム。
その無利息キャッシングを賢く使う方法を借り入れ金額別にみてみましょう。

 

・少額キャッシング
キャッシング金額が少額で済むのであれば間違いなく無利息キャッシングは活用し甲斐があります。
基本的には30日間の無利息となりますが一回の返済ですべての支払いが完了するのであれば利息を支払う必要がありません。
5万円を借りても10万円を借りても利息はゼロ。
この場合にはもはや、消費者金融のサービスや使い勝手など比較する必要もありません。
利息無しのキャッシングができるところを選びましょう。

 

・大口のキャッシング
キャッシングの金額が大きくなると無利息期間内には返済がしきれずに意味がないと思うかもしれません。
しかしこの無利息期間にできる限り大きな金額を返済することができればどうでしょうか。
利息は借入残高に応じて変わることが一般的となります。
そのため借入残高が少なくなればそれだけ利息の金額も小さくなりますので返済額の中で元金の割合が大きくなります。
キャッシングの基本は元金の返済。
利息は支払いになりますのでできるだけ小さくしておくことを考えなくてはなりません。

 

こうして見ると無利息期間の活用は少額にも大口にも利用できることがお分かりいただけるのではないでしょうか。
キャッシングは賢く使うことで怖いものではなくなるはずです。

 

レイクの審査基準は?在籍確認は?
続きを読む≫ 2014/09/02 07:11:02

どうしても即日にキャッシングをしたい場合、スピードキャッシングが可能となっている消費者金融を探しているかと思います。

 

消費者金融は現在即日キャッシングができる方法が必ず用意されています。
店頭窓口や自動契約機がある消費者金融であれば審査の時間を考慮したとしても営業時間内であれば即日キャッシングは充分に可能性があります。
インターネット申し込みでも審査結果が早くわかりますが、本人確認証の提出と、契約書の取り交わし方法がすぐに対応できるものであれば即日キャッシングの可能性は高まります。
郵送による提出であれば当然時間がかかってしまいますが、例えばアコムではセブンイレブンのマルチ端末機で契約書のプリントアウトが可能になっていますので当日キャッシングの可能性はかなり高くなります。

 

そうはいっても重要になるのはキャッシング方法です。
申し込みが終わり、審査に可決となり、そして契約完了。
ここまでで安心してはいけません。
キャッシングができなければならないわけですから、借り入れの方法は重要です。
振込キャッシングであれば24時間の振込みに対応していないこともありますので確認の必要があります。

 

スピードキャッシングをしたいのであれば消費者金融任せではいけません。
審査にかかる時間、キャッシング可能時間を調べて、そして申し込みで必要な提出書類の提出方法を確認しておかなくてはなりません。
今日でなくてはならない借り入れを今日確実なものにするために調べること、忘れてはいけません。

 

続きを読む≫ 2014/09/02 07:11:02

信用情報に傷がつくことを心配してキャッシングやカードローンを利用しないと決めている方もいるようです。
実はこれ、間違いです。

 

申し込みをしたり、利用をすることで信用情報に傷がつくことはありません。
キズが付くということ自体を勘違いされがちではありますが、個人信用情報機関では掲載された情報全てが傷になるわけではありません。
債務や支払いに関するトラブル、これが傷となります。
キズは必ず治るもの。
5年から10年という期間をかけることでその傷は消えてなくなります。
時間はかかりますね。

 

それではキズにはどんなものがあるのかをみてみましょう。

 

一番に挙げられる身近な傷は返済の遅延です。
返済が遅れるとそれが数日であろうと掲載されることとなります。
消費者金融や銀行で借り入れをするときの審査として、どのくらいの遅延を傷として判断するのかはその業者によって違います。
全ての場合において審査に通過できないほどの痛手かと言えばそうではありません。

 

しかしどうにもならない重症もあります。
それは債務整理と踏み倒しです。
いずれも完済までに至らなかったケースであり、これは金融業者が最も嫌うケースになります。
利息を付けて完済することを約束として貸し付けを行っていますので完済をせずして現在に至るのでは貸し付けのリスクが高すぎるものとして判断されます。

 

債務だけではなく支払いもまた個人信用情報機関に管理されている情報になりますので気をつけなくてはなりません。

 

続きを読む≫ 2014/09/02 07:11:02

アフェリエイト目的のキャッシングランキングはよく見かけるようになりました。
その中でいったいどれだけのサイトが参考になるというのでしょうか。
どこでも似たような情報ばかりが書かれており、公式ホームページさえ見ればすぐにわかるようなことだけが並んでいます。

 

本当に知りたい情報、それはなんでしょうか。
借り入れ前であれば審査に関わる情報が気になることでしょう。

 

審査に必要な条件は返済能力であることはお分かりかと思います。
返済能力を知るためのものが審査になりますので基本的な属性だけではなく住居や就業に関する状況や個人の借入希望額と資金使途、これらと年収を比較することによって返済能力を判断することとなります。

 

年収が高くても支出としての金額が大きくなれば限度額は確実に小さくなります。
反対に年収が低くても支出としての項目が少ないのであれば限度額は期待してもいいでしょう。

 

審査に有利なものが多くても大きなマイナス項目があればそれもまた影響をすることとなります。
借入限度額を大きく希望しているのであれば消費者金融だけを借り入れの選択肢として考えなくてもよいでしょう。
銀行からの借入となれば金利が低くなりますのでその分返済が楽になります。
また家庭の所得自体が少ないのであれば低所得に該当する可能性もあり消費者金融より、そして銀行よりも金利の低い市町村からの借り入れが可能になります。
審査に通過できるかどうかを判断するためにも自分の状況を今一度確認してみましょう。

 

続きを読む≫ 2014/09/02 07:11:02

申し込みの方法もキャッシング業界ではどんどんと増え、今ではインターネット申し込みは消費者金融の中でも目立った珍しさではなくなりました。
とにかく便利、手軽、簡単。
それがインターネット申し込みの特徴になります。

 

一般的なインターネット申し込みの流れをみてみましょう。

 

最初にすることと言えばその消費者金融のホームページにアクセスをすること。
そこにはインターネット申し込みのありますのでクリックして先に進んでいきます。
利用規約を確認した後は申込書として必要事項を記入することとなります。
これは非常に細かくなっていますので若干は時間がかかるものと考えておいた方がよいでしょう。
必要事項の入力が完了すればいよいよ審査開始となります。
この審査の段階で在籍確認が行われるのが一般的ではありますが、契約完了後時間を決めて在籍確認をすることもあります。
審査にかかる時間はインターネットの場合は30分程度ですが、他社からの借り入れがあったり過去の債務にトラブルがあった場合には審査には時間がかかることとなります。

 

審査が終わると限度額が伝えられます。
この方法としてはメールか電話になりますので申込書には連絡がつくものを入力しておきましょう。
ここで本人確認書類を提出し契約となります。
本人確認書類の提出は消費者金融によってばらつきがあります。
専用のアプリで送信できることもあればfaxのみに対応していることもありますので確認しておきましょう。
いよいよ契約完了、あとはキャッシングをするだけです。

 

プロミス即日キャッシング
続きを読む≫ 2014/09/02 07:11:02